最新記事一覧

目の筋肉を鍛えるのがコツ

目元

早いうちから対策を

老眼は早かれ遅かれ誰にでも起こるものといわれています。目の老化現象であり、水晶体を薄くしたり厚くしたりする筋肉が衰えることによりピントが合いづらくなるとされています。誰にでも起こることではありますが、ある程度意識して生活をすることで、予防し、到来を遅くすることは可能です。老眼の予防は、水晶体をコントロールする筋肉、毛様体筋を鍛えることがポイントとなります。毛様体筋も筋肉なので、鍛えることで強くすることができるのです。毛様体筋を鍛えるには、遠くと近く、両方見るようにし、違う動きをさせてやるのがポイントです。パソコンやスマホなどを使っていて、近くを見ることが多いのならば、定期的に遠くを眺めるようにするだけでも予防になります。目をぎゅっと閉じたり開けたりするのも予防に効果的な体操です。目をぐるっと回すようにするのもよいでしょう。これらの体操を、パソコンなどを使っている時には一時間に一度程度行うと効果的です。また、老眼予防に栄養補給をするのも効果的といえます。目に良い成分として、ルテイン、アントシアニン、ビタミンCなどがあげられます。目の健康に特化したサプリもあるので、そうしたものを活用するのもおすすめです。老眼は水晶体が劣化することでも進行するので、劣化を抑えることも重要です。劣化は紫外線で特に進行するので、紫外線を浴びる量を少なくすることも大事です。また、ある程度進行したら老眼鏡を使うのも重要です。

Copyright© 2018 老眼予防で目の健康を守ろう【定期的な休息が大切】 All Rights Reserved.